挙式スタイルから結婚式の会場を探す!

挙式スタイルは主に4つ

結婚が決まると、どんな結婚式がいいか、嬉しい悩みが出てきますよね。まずは、自分たちがどんな挙式スタイルがいいのかを考えていくと、会場選びもスムーズになります。挙式スタイルには「キリスト教式」「神前式」「仏前式」「人前式」の4つのタイプが主にあり、それぞれの宗教や考え方によって選んでいきます。

「キリスト教式」は司祭の前で誓うスタイルで、教会やチャペル併設の会場で行うのが一般的です。「神前式」は白無垢や色打掛を身に着け、神社や神前式可能な会場で行います。最近では少なくなってきた「仏前式」ですが、こちらは檀家となっているお寺等で行い、着物以外でもドレスで挙式可能な場合もあります。最後に「人前式」は、宗教等の決まりがなく、好きな立会人を立て、参列者に夫婦となることを宣言するスタイルです。

挙式スタイルが決まったら、挙式のみか披露宴もするか考えよう

挙式のみ、または披露宴もするかで、会場選びも変わってきます。また、会場によって挙式可能スタイルが異なるので、気になる会場を見つけたら、まずは希望が通るかをチェックしましょう。挙式のみの場合、お気に入りの神社やチャペル、思い出の場所で挙げると、より思い出深いものになりますし、結婚式を多く扱っている所なら、ホスピタリティーが充実しているので、安心して当日を迎えられます。挙式のみでもOKな会場も沢山あるので、自分たちに合う場所がきっと見つかります。

挙式と披露宴を行いたい場合は、神社やチャペル等から披露宴会場までの移動を考えて会場選びをすると、快適な結婚式になります。当日の天候に不安がある場合、会場内に希望スタイルで挙式可能な施設がある所なら、安心です。披露宴会場で、そのまま二次会に使える会場もあるので、二次会を考えている場合、その点もチェックするといいでしょう。

結婚式を格安にしたい場合は、必要になるアイテムを自分で手作りしたり、料理のグレードを下げたりする方法があります。